FC2ブログ
    ブログ内検索
    わだ整骨院地図

    大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
    https://www.ekiten.jp/shop_6660274/
    ご予約はこちら!!
    QR

    2020年 今年もどうぞよろしくお願いします^^~石垣島に行ってきました~

    2020年が始まりました!!

    今年も色々動いていきたい(*´▽`*)

    わだ整骨院は4日から始動しております

    さてお正月は

    石垣島へ充電に

    20200103_22_57_417_convert_20200105093204.png

    7年ぶり 2回目

    南の島空港は初でした

    とっても綺麗で

    レンタカー等の動線がスムーズでした

    めっちゃ癒されるでしょ・・・
    ↓↓↓
    KIMG1289_convert_20200105093451.jpg

    そして

    2日はやいま村で

    書初め!!

    わだ整骨院の経営理念

    20200103_22_57_411_convert_20200105093234.png

    「楽しむ」

    というところがポイント(*´▽`*)

    患者様にも

    施術者にも



    人生海のように

    大波もあれば凪もありますが

    どちらも楽しむくらいの

    器になりたい

    精進 精進 (´▽`*)

    さあ!!頑張るぞ!!!









    スポンサーサイト



    CPY® コンディショニングトレーナー 取得しました !!

    じゃん

    合格しました!!

    患者様のケガの再発予防に取り入れようと思って(*´▽`*)

    KIMG0934_convert_20191218174525.jpg

    CPY®は

    コア・パワー・ヨガと読みます

    以下長いですが
    読んでいただけるとうれしいです^^

    (考案者の本橋恵美先生の
    ホームページより抜粋)

    【コアパワーヨガとは?】
    一般的な瞑想や哲学は省略し、身体機能の改善を目的とした38ポーズから構成されています。一般的なトレーニングとは異なり、反動を使わず、ゆっくりとした動きの中で特定のポーズを連続して取ることが要求されることから、代償動作と動作の制限が顕著に表れます。さらに、一定の時間、自分の身体と向かい続けることで、クライアントの身体への気づき(アウェアネス)を高めることができます。
    また、Core Power Yogaでは、そのポーズの大半が左右非対称の支持基底面上で、可動域終盤での肢位の維持を求められることから、床半力を体幹、四肢のスタビリティ・制御能力に生かす能力が求められ、モビリティ(動作性)とスタビリティ(安定性)の両方を高めることができます。よって、安定した体幹だけでなく、それに連動した身体を築くことができます。一般人の身体機能改善のトレーニングとして、そしてアスリートが日々行っているトレーニングや競技練習の質をより高めるサプリントとして有効であるCore Power Yogaを多くの人に取り入れてもらえればと思います。

    【Core Power Yogaの具体的効果】
    ①良質な骨格筋の形成
    一般的なウェイト・トレーニングだけを行っていると筋の柔軟性が低下し、硬化(拘縮)を起こすことはよくあります。CPYでは、それぞれの骨格筋が伸張と収縮とを交互に繰り返すようなシークエンスにプログラムしています。結果的に、PNFのような相反抑制や自己抑制のような効果がおこり、非常にしなやかで良質な、伸張性のある筋肉が形成されると考えています。

    ②傷害予防
    まず動くべき部位を動くようにし、安定すべき部位を安定させ、さらにその連動性を改善するわけですから、代償動作も起きにくくなり、身体の各部位にかかる余計なストレスは軽減され、効率的な動きが可能になり、傷害の予防効果があると考えています。実際にヨガを取り入れているアスリートからは、怪我をしづらくなったという感想を多く聞くことがあります。

    ③リカバリースピードが速い
    ヨガは、トレーニングという要素もありますが、ケアそのものと考えることもできるので、ヨガを行っているクライアント・アスリートの疲労からの回復力には目を見張るものがあります。これは、ほかのメソッドよりも優れた点であり、ヨガの大きな特徴だと思います。

    ④アスレティックリハビリテーションとして有効
    ヨガは自重でしか行わないため、高い負荷がかからないことからも、アスレティックリハビリテーションとしては非常に有効です。

    ⑤適切な関節可動域の確保
    ヨガは、クライアント自身が、反動を使わない自重での動作の中でエンドレンジのポーズをとることになるので、可動域の制限に対する気付きを高めるという効果もありますが、これは私たち指導者にとっては、非常に有効な評価ツールともなりえます。1つの簡単なヨガのポーズで、これまで本人が気づきしなかった可動域の制限について明確に意識できるようになることは指導の中でよくあることです。そして、この気付きは、モビリティ改善への第一歩であると私は考えています。
    もちろん、関節可動域が大きすぎてもよくありません。例えばヨガでは大きく後屈をするポーズもあり、その美的な側面を優先する流派もあります。しかし、これらのポーズは機能的な身体の使い方とはいえず、傷害を起こしやすい傾向にあります。私は、ヨガというイメージからそういうポーズを取ろうとする人や、過度に身体が軟らかい人に対しては、それらのポーズの危険性について説明して、あまり行わないように指導しています。新体操選手やバレエダンサーのように、競技特性上、そのようなポーズを取る必要性がある人であれば話は別ですが、そのほかの競技のアスリートや一般の人はそこまでの柔軟性は必要ないのです。

    ⑥メンタル面への効果
    ヨガは60~90分のセッションを通して会話が入ることがありませんから、外側の世界とは切り離され、クライアントは自分の身体と普段にはない向き合い方をすることになります。私はセッション中にクライアントに対して、「今、この筋肉を収縮しています」「左脚とくらべて、右脚のバランスや持久力はどうですか?」といった問いかけをするようにしています。そこでクライアントは、自分の身体と対話をするように「こっちの脚のほうが弱い」「こっちの肩は上がるけど、反対側は後ろに回らない」といったことをトレーニング中感じ続けていきます。よって、ヨガにはウェイト・トレーニングや技術練習とは異なるメンタルへの働きかけがあるのです。

    ⑦裸足でおこなうこと
    ヨガの大きな特徴は、裸足で行う点です。プロプリオセプター(固有受容感覚器)が多数存在するとされる足底から伝わる(受け取る)感覚が、コアの機能と連動して、初めて身体のスタビリティ、姿勢制御が適正化されると考えています。この感覚を養うことが、モビリティジョイント(例 股関節や胸椎)のモビリティを発揮させることにつながり、全身のファンクショナルな動きになると考えています。

    ⑧モビリティファースト
    これは近年注目されているファンクショナルトレーニングでも言われていることですが、私はその中でも脊柱のモビリティを獲得することを最重要視しています。理由は様々ありますが、まず、一般的に固定すれば良いと考えられがちな脊柱ですが、その前提としてモビリティを有していることが前提でなければなりません。それは、優れたプロプリオセプション(固有受容感覚)をもつことを意味し、結果、その反応としての運動制御(=スタビリティ)も改善することになるからです。

    がんばりました

    line_151671289137814_convert_20191218174558.jpg

    患者様にフィードバックできるように

    準備中です!!

    平成中村座 小倉城公演に行ってきました!!

    秋晴れの良い天気に

    平成中村座 観劇してまいりました^^

    KIMG0815_convert_20191119091842.jpg

    劇中では

    部隊の後ろがバーンとあいて

    この小倉城が見えます!
    (この写真は小屋の外 公園から撮ったものです!!)

    KIMG0786_convert_20191119091911.jpg

    ひざ掛けも大きくて

    使いやすかったです

    KIMG0795_convert_20191119091940.jpg


    KIMG0802_convert_20191119092018.jpg

    これぞ本当の幕の内

    老松さんのお弁当は

    さすがに美味でした!!

    KIMG0800_convert_20191119091959.jpg

    歌舞伎は敷居がたかい・・・

    と思っていましたが

    素直に面白かったし

    イヤホンガイドがしっかり解説してくれて

    とてもたのしめました^^

    初心者にはイヤホンガイド

    有った方が心強いかな

    演目次第ですが

    また見に行きたいと思いました^^

    40回 佐賀バルーンフェスティバルに行ってきました!!

    皆さまお久しぶりです

    朝も早くから(2時30分起床)

    初 バルーンフェスティバルに行ってまいりました!!

    KIMG0619_convert_20191108101412.jpg

    無事

    一斉に飛び立ちました

    よかった!!

    この方も手を振りながら旅立ちました

    KIMG0651_convert_20191108101428.jpg

    夢のようなひと時です~

    KIMG0654_convert_20191108101450.jpg

    しばらくすると

    この方も

    KIMG0667_convert_20191108101504.jpg

    とんでいきました~

    こちらは

    地元佐賀の出身ということで

    初お目見えのバル―ん

    KIMG0680_convert_20191108101519.jpg

    写真では

    感動が伝わりません・・・

    是非一度ご覧あれ

    おススメです!!

    帰りには

    お米屋さんがやっている

    うどん 蕎麦屋さんへ

    取り放題のお漬物がおいしすぎ!!

    もちろん

    お料理も美味しく

    綺麗でした

    KIMG0760_convert_20191108101539.jpg

    また行きたいです!!

    ラグビー 応援しています!! 筋膜リリース!

    私は実は

    にわかファンではないのです^^

    KIMG0140_convert_20191017084230.jpg

    こちらは

    10年ほど前に

    ケアしていた選手のサインボール

    当時日本一になったときに

    記念にもらったものです(*´▽`*)

    もらった時も院内に飾っていたのですが

    反応は・・・・(チーン・・・)

    そして今

    まさに今!!

    飾るべきでしょ~~!!

    ということで

    受付に再度持ってきてみましたら・・・

    皆さま興味津々(*´▽`*)

    当時

    「ラグビーが注目される時代来ますかね~~??」



    選手たちと笑って話したのを

    思い出します(#^.^#)

    きたよ~~!!

    きたきた!!

    応援してます

    当院で施術中の

    筋膜リリース

    現日本代表ラグビー選手が

    使用しているものと

    同じです!!

    アップに!ダウンに!

    コンディショニングに

    おススメです!!
    リンク
    わだ整骨院 予約 エキテンホームページ
    https://www.ekiten.jp/shop_6660274/
    QRコード
    QR
    プロフィール

    女性院長

    Author:女性院長
    北九州市小倉北区で整骨院を開業しました!柔道整復師で管理栄養士の院長の整骨院奮闘記と、日々の記録です。
    北九州市小倉北区金田2-6-8
    電話093-561-1122

    受付時間
    ((平日))
    午前9時~12時
    午後14時30分~19時

    ((土曜)) 
    午前9時~午後13時受付まで
    ((休み))
       日・祝日

    交通事故
    自賠責・任意保険
    取扱

    最近の記事
    最近のコメント